■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
★ 北海道板 質問要望スレッド【Part3】
363 名前: 今井真人 ◆f.EsLE9CIc 投稿日: 2017/02/25(土) 14:27:32 ID:NlavSuqg [ KD106154106051.au-net.ne.jp ]
>>360
ユニー・ファミマ社長交代は「中国に10万店」本腰への布石か
上田準二社長が統合後6ヵ月で突然の退任、さらに高柳浩二伊藤忠商事副社長の社長就任。ちょっとしたサプライズになった今回の人事も、実はこれから中国を舞台に始まる可能性が高い伊藤忠、ユニー・ファミマのコンビニ事業の
前段と考えると自然なのである。コンビニは海外で事業を拡大するしか成長を探る道はないのである。大本命はズバリ、中国である
本来は伊藤忠こそ、中国でコンビニの本格拡大計画の“主役”であってもおかしくないのである。周知の通り、伊藤忠はタイの財閥、チャロン・ポカパン(CP)グループと資本・業務提携しているが、
15年にはCPグループとの折半出資会社が、中国の国有複合企業である中国中信集団(CITIC)の中核会社に1兆2000億円を出資しており、中国に強力な基盤を築いているからだ
「中国でコンビニを10万店展開しましょう」
実は遡ること2年半前の14年7月。一部報道によると、CPグループの首脳は伊藤忠と資本・業務提携の際、こう岡藤正広社長に持ち掛けたとされている。小売業を核とすればすそ野が広く、他業種への経済波及効果があることを知り尽くしている。
中国にネットワークを持つCPグループの首脳にして、今度は「中国を舞台にファミリーマートを10万店」という発言になったと見られている。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05